派遣の薬剤師求人情報をご紹介!

派遣薬剤師という働き方が人気の理由!

薬剤師に限ったことではありませんが、働き方(雇用形態)は多様化しています。2017年現在、派遣薬剤師として働く方が増えています。増加の要因としては正社員と変わらぬ給料水準や福利厚生の充実が挙げられます。薬剤師の中でも、結婚していて子供がいる主婦・ママさんに派遣薬剤師として働いている方が多くなっています。

当サイトでは派遣の薬剤師に関するコンテンツをご紹介しています。派遣として働きたい薬剤師さんはぜひご覧ください。転職活動に便利な薬剤師専門の転職エージェントもご紹介しています。好条件の派遣求人が豊富なエージェントですので、ぜひご利用されてみてください。

派遣の薬剤師求人の人気エージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
オススメポイント
  • ソニーグループで東証一部上場企業エムスリーグループの安定感と豊富なネットワークで万全のサポート。
  • 医師向けのサービス提供を行っていたので、質の高いコンサルタントが多く在籍しています。
  • 地域専任コンサルタントが1件1件訪問しているため、一番気になる職場環境などの情報も豊富に揃っています。
  • チャットでの質問受け付けサービスで登録前に聞きたいことも遠慮無く聞けるので、高い登録率につながっています。
  • 登録人数が7000人、公開求人件数は8,000件、その他非公開求人も多くあり、長年の信頼感から他にはない求人も数多くあります。
  • どんな特殊な案件でも求人を紹介することも可能で、面接後の入職率は82.5%を超えています。
エムスリーキャリアの詳細はコチラ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社メディカルリソース
オススメポイント
  • 最大手の日本調剤グループ運営の信頼感があり、多くの求人数が集まってきています。
  • 専任コンサルタントも80人と多く、その公開求人求人数は45,000件を超えて最大級となっています。
  • 調剤薬局だけでなく、病院や製薬会社なの企業薬剤師の求人も多く、派遣求人も多くあります。
  • 豊富な案件の中から、ブランク明けや未経験での派遣などの特殊な条件でも、就業できる案件を紹介することができます。
  • ファルマの派遣スタッフも派遣先に数多く在籍しており、安心して就業することができます。
  • 教育体制にも力を入れており、専任のスタッフが派遣先で生じた疑問や学術的な点も解決します。
ファルマスタッフの詳細はコチラ

派遣の薬剤師求人情報を探すなら!

雇用形態が多様化するにつれ、薬剤師でも派遣で働くことを選ぶ方が増えてきています。派遣薬剤師として働くメリットは、様々な制約があっても働けるということです。例えば土日しか働けない、平日しか働けない、子供が小さいので9時〜14時までしか働けないなどの条件があっても、その範囲内で働くことができます。また働き方も多様で、正社員として働く前の1ヶ月だけ働きたい、留学前に資金を貯めたいなど短期間の就業でも求人があります。派遣で働くということに不安を感じられることは少なからずありますが、薬剤師は専門職ですので、就業への選択肢は数多くあります。

派遣薬剤師として働くことを決めた際、正社員として働く場合と同様に、薬剤師専門の求人検索サイトに登録して探す方が効率的です。登録完了後にコンサルタントがついてくれるのですが、やはり当たり外れが多いものです。良いコンサルタントは、求人を親身になって探してくれます。登録者の希望や状況、性格、職歴などを細かく聞き出したら、その条件にあっている求人、もしくはそれに近い求人を探しだしてくれます。また、その求人案件のメリットもデメリットも細かく教えてもらえますので、様々な角度から求人を検討することができます。求人対応へのレスポンスも早いので、選考の進捗状況や転職までの流れも細かく教えてもらえます。

逆に悪いコンサルタントというのは、すぐに面接を進めようとします。本当であれば登録者の希望する条件などを聞き出してからでないと求人を探しだすのは不可能です。また、他の検索サイトの求人に対してはデメリットしか言いません。普通は、どの会社の案件でもメリット・デメリット双方あるものですが、他社の求人だけデメリットを強調し、自社のものは良いところしか言わないコンサルタントは要注意と言えます。

また、薬剤師の求人検索サイトも数多くあります。検索すれば非常に多くの数の業者が出てきます。どの業者の求人・コンサルタントともに、メリットもあれば、デメリットもあります。良いコンサルタントが担当したら就業までスムーズに運んでも、悪いコンサルタントが担当したらなかなか決まらないこともあります。1つの会社でいいところが見つからなかったとしても、別の会社で条件に合った求人に巡りあうこともあります。派遣薬剤師として働くことを決めたら、1つだけでなく複数の求人検索サイトに登録し、複数のコンサルタントから話を聞いてみることをお勧めします。